女性の薄毛

育毛シャンプーにトリートメントってあるの?

育毛シャンプーを探している時に、ついリンスやトリートメントを探してしまうこともあるかと思いますが、残念ながら育毛シャンプーんは基本的にリンスやトリートメントなどといったものはありません。
元々トリートメントというのは髪の毛を外部から守るために存在しているものであり、ワックスなどといったものと同様に髪の毛自体をギュッと固めてしまうものとなります。
万が一汚れが付着していたり、洗い残しがあるような場合には、これらもまとめてそれごと閉じ込めてしまうことになってしまうのです。

しかもそれが頭皮にかかってしまい、そのまま固まってしまったら意味が無いどころか逆効果になってしまいます。
一昔前までは男性が育毛シャンプーを使用することがほとんどであり、短い髪や抜け毛、また薄毛予防などの理由から、トリートメントの必要性はほとんど無かったのです。
しかし現在では女性も多く使用していますし、また髪の毛の長い男性も多くいらっしゃいます。

このことから育毛シャンプーの中に馬油や植物性のオイルなどといった成分が配合されるようになり、髪の毛をまとめやすくなったのです。
また女性用に発売されている育毛シャンプーについては、トリートメントが開発され発売しています。
やはり女性にとってシャンプーというのは、トリートメントまでをワンセットと考えている傾向が強くなっています。

各メーカーによりましてトリートメントと呼んでいたり、コンディショナーなどと呼び名が異なっていますが、基本的には植物性の油やハーブなどを使用し髪の毛を保護する目的において、一般的なトリートメントとは異なっていることから、一応育毛トリートメントと呼ぶべきなのでしょうか。
しかしそれらは育毛シャンプーに含まれていてもおかしくないような成分が多くなっており、固めるために配合させるシリコンなどは含まれていません。
どちらかといいますと、女性用の香りを重視しているアロマトリートメントと考える方が正しいのかもしれません。

このページの先頭へ